カフェ開業予備軍300名から学ぶ☆カフェ開業実現マル秘ファイル
カフェ開業予備軍300名の実例を通して学ぶ常識はずれのカフェ開業論。「キラリ☆と光る個性と経営が両立した個人カフェの新法則」を大公開!
プロフィール

カフェプロデューサー『M』

Author:カフェプロデューサー『M』
世の中に開業本(ノウハウ)数あれど、「個人の想いと個性あるカフェづくりの情報って少なくない?」と感じている“個人の想いがつまった個性あるカフェづくり”応援団長。店舗企画や経営のキャリアを活かし、コンセプトづくりと開業後のやりくりも視野に入れたカフェづくりが持ち味です。現在は某カフェオーナー輩出機関にて日々邁進中。



★カテゴリー★



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『年収2,000万を捨ててカフェオーナーになる?』
先日、某証券会社の部長さん(Aさん)とお話する機会がありました。

50代半ばの方です。その方の夢=カフェ開業の相談にのっていたわけです。

聞けば一流証券会社に勤めていて年収は2,000万!?
(会話した中での推測ですが・・・)

一流商社の部長さんで年収2,000万ですよ~。

なぜ、一流証券会社の管理職で年収ウン千万の身を捨ててカフェオーナーになりたいのか?

「定年後の生活設計?」
わたしはAさんに聞きました。

「もしそうであれば、居酒屋でもいいんじゃないですか?」
「フランチャイズじゃダメ?TリーズC-ヒーに加盟は?」

Aさん 「いや、アートを楽しみながらおいしいコーヒーを飲む場所を提供したいんです。」
「自分なりのそんな空間をつくりたいんですっ!」

★このAさんの言葉がポイントだと思いました。

えっ、なんのポイントかって?
「カフェづくりのポイント」ですよ~。

カフェづくりのヒントに“フード×カルチャー”ってのがあるんです。

つまり、食べること(飲食)とカルチャー(アートやファッションやインテリアやミュージックや・・・)が融合している空間がカフェづくりのヒント。

ただし、『カフェ≒複合ショップ』と早とちりしないで。

「こんな過ごし方をして欲しい。」と思うことをお店というものに自己表現すること。

これが、カフェづくりに大切なこと。

つまり、『カフェづくりとは≒過ごし方のプロデュース』なんですね。

だから“結果的に”『フード×カルチャー』になることが多い。


Aさん曰く・・・「自己表現したいんです!!」

カフェとは・・・『フード×カルチャーの自己表現』かもしれない。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://cafekaigyou.blog62.fc2.com/tb.php/3-1c510b25



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。