カフェ開業予備軍300名から学ぶ☆カフェ開業実現マル秘ファイル
カフェ開業予備軍300名の実例を通して学ぶ常識はずれのカフェ開業論。「キラリ☆と光る個性と経営が両立した個人カフェの新法則」を大公開!
プロフィール

カフェプロデューサー『M』

Author:カフェプロデューサー『M』
世の中に開業本(ノウハウ)数あれど、「個人の想いと個性あるカフェづくりの情報って少なくない?」と感じている“個人の想いがつまった個性あるカフェづくり”応援団長。店舗企画や経営のキャリアを活かし、コンセプトづくりと開業後のやりくりも視野に入れたカフェづくりが持ち味です。現在は某カフェオーナー輩出機関にて日々邁進中。



★カテゴリー★



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『いつかはカフェを開きたい…まず何すればいいの?』
「自分の個性が詰まったカフェをやりたい」そんな夢をもつ人と年間100~300人くらい(?)接しています。
ただ、ほとんどの人は「“いつかは”カフェを開きたい」という方です。「いつかは」という方は、基本的に「どんなカフェを開きたいか」が具体的にイメージできていないことが多い。そんな人が『まず初めにやるべき(考える)こととは?』


本日、ご相談に来た32歳の女性Sさんもそう…。「いつかはカフェを開きたい」と夢みているが、実際「どんなカフェをやりたいか?」がイメージできていない。ちなみにこの女性は現在、派遣社員で未婚。実家でご両親を同居されている方です。神奈川県Y市在住。

私「Sさん、なぜカフェを開きたいという夢をもったんですか?」
Sさん「もともとカフェでのんびりするのが好きで…」
私「カフェマニアですか?そのままカフェマニアを極めたらどうでしょう?別に自分でカフェを開く事もないのでは…(ちょっとイジワルな質問)」
Sさん「確かにそうだけど、年も30歳を越えて派遣社員でやりがいのある毎日だと思ってないし、5年後10年後の自分を考えてみると、このままでいいのかな~と。」
私「なるほど。」
Sさん「きっかけが曖昧ですいません。」
私「いや、謝ることなんてないですよ。きっかけなんて不純でいいんですよ。ただ重要なのは、何かをはじめるきっかけって、“現状や未来に対しての不満”が大切なんで。その不満がエネルギーになることって多いんですよ。」
Sさん「そうですか、安心しました。」
私「ところで、どんなカフェをやりたいんですか?」
Sさん「・・・・・・。なんか落ち着けるカフェを…。」
私「落ち着けるカフェって?Sさんの想う落ち着けるカフェってどんなイメージですか?」
Sさん「う~ん…言葉では表現しづらいんですが…」


さてここまでの会話であなたは何か感じましたか?「私もそうかも…」なんて思った人多いのではないでしょうか?
「いつかはカフェ開きたい。でもどんなカフェ開きたいのか具体的にイメージできない。人に詳しく話せない(説明できない)。」
★そんな人はまず何から始めれば(考えれば)いいのか??★


→答え『そのカフェのコンセプトを考えましょう』
コンセプトというとちょっと難しいですね。聞いた事ある言葉だけど意味がよくわからない。そんな言葉です。

コンセプトとは、『力を入れること。重点的に取り組むこと。持ち味。こだわり。魅力。個性。・・・』そんな意味だと解釈して下さい。(辞書で引くと、概念とか…よくわからないですよね??)


前述のSさんの件で言うと、Sさん曰く「落ち着けるカフェ」。Sさんの場合のコンセプトは「落ち着ける過ごし方」≒重点的に取り組むこと!です。
この「落ち着ける」を“因数分解”していくわけです。(ちょっと難しい??)Sさんが考える「落ち着ける要素」を創っていくわけです。

基本は、①商品 ②空間 ③その他演出 (あくまで基本)

Sさんの「落ち着ける」を例えでいくと・・・
①商品・・・「ハーブティー」など香りでほっとするようなリラックスティーの品揃えを豊富に提供する
②空間・・・「北欧テイストの無垢な木材の家具やインテリア」の温かみのある雰囲気で落ち着ける空間を演出する
③その他演出・・・北欧やその他ヨーロッパの作家の絵本(でなくてもいいですが)などを充実させたブックカフェとして「自分ひとりでホッとできる時間の過ごし方」を提案する

といったように、(この例えはあくまでわかりやすくしました)Sさんの考える(表現したい)落ち着ける時間の過ごし方を、①商品 ②空間 ③その他演出 の基本3要素で構成させていくわけです。(※ここでは商い体質を踏まえる作業は“まだ”しなくてもいい。

これが具体的にイメージできてくると、「やりたいカフェ」が見えてきませんか?→「いつかはカフェをやりたい。」そんな人がまず最初にやるべき(考える)こと。≒コンセプトづくり。
※ちなみに今日のお話のコンセプトづくりは『初歩編』です。次回はワンステップ上のコンセプトづくりについてお話しましょう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://cafekaigyou.blog62.fc2.com/tb.php/14-4c191dcd



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。